NEW POST

今は失われてしまった、LAHOLM工房

f0237712_211865.jpg
今日は、スウェーデンの西海岸にあるLaholmという町で作られていた焼き物です。地名にちなみ、陶器工房の名称はそのまんまLaholmskeramikとして親しまれてきました。古くは17世紀頃からこの地では陶芸が行われてきたとか。…と書いてはみるものの、実は私はこの工房についてはほとんどなにも知りませんでした。昨年の夏に、ストックホルムのHötorgetで毎週日曜に開かれる蚤の市で見つけたものです。
f0237712_2175675.jpg
肉厚でどっしりとした質感、素朴で荒削りな装飾、そして優しい中間色の色遣い、これまで私が手にとってきたものとはだいぶ印象の違う作風のものでしたが、なにか惹かれるものがありました。同じくスウェーデンのUppsalaにあった工房、Uppsala Ekebyの作品を彷彿とさせるものがあるともいえます。

現時点では、我が家では器の中にはなにも入れず、3つ並べて置いてみたり、重ねてみたり、逆さにしてみたり…。角度によって違う表情を眺めて楽しんでいます。
f0237712_21131456.jpg
後に少しだけ調べて分かったことは、このLaholmskeramikは2003年を最後に工房を閉めてしまったということ。スウェーデンに限りませんが、小さな味わいのある工房は毎年少しずつ失われていくのです。それと同時に、新たな作家さんたちがまた美しい物を創造してくれることを期待します。


<ヨコブログを使っています>
エキサイトブログの「ヨコブログ」を使っています。1つ1つの記事が縦に並ぶのではなく、横に並んで表示される形式です。つきましては、複数の記事を読み進めていただくには左から右へスクロールしてください。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ。



楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2011-04-26 21:20 | Others

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar