NEW POST

スウェーデンのキッチン 4 - Finelのお鍋

f0237712_2348571.jpg
ストックホルムの友人宅で「スープが主役のパーティー」に招かれた時のお話。だから、テーブルにはスープ皿がセットされています。

主役がスープだなんて、ちょっと変わっていますよね。パーティーの主役になることはスウェーデンでも珍しいと思いますが、「夕飯には腹もちのよいスープが主役」ということは、スウェーデンに限らずヨーロッパではわりによくある食習慣です。
f0237712_23521690.jpg
主役の「Ärtsoppa (エンドウ豆のスープ)」がお鍋の中で出番待ち状態。そのお鍋は、北欧のホーロー好きなら見逃せない、Finelの「Neptune柄」です。実は私、キッチンに入った瞬間からこのお鍋に目が釘付けでした。:D

Neptuneとは、ローマ神話の海神のことですから、絵柄も海の生物であるお魚たち。四角いのや、長いのなど様々な種類の緻密に描かれた魚たちが、生々しすぎない絶妙なところで仕上げられているのは、Esteri Tomuraならでは。このギリギリまで迫ったバランス、そこが彼女の作品の魅力です。

年季の入ったホーローのお鍋はホーローの剥がれがあるものですが、こちらの家庭でも今もずっと現役で使われているお鍋のフタはやはり、ホーロー剥げが。しかし、これもまた長年使ってきた証で、味わいのひとつです。

ちなみにこのお鍋、東京ガスのTVCM「ピピッとコンロ」の中で小道具として使われているのにお気づきの方はいたでしょうか? 妻夫木くんが立つキッチンの窓辺に白いNeptuneのお鍋が置かれているのです。もし、TVCMをご覧になる機会があれば、ぜひチェックしてみてください。
f0237712_0489.jpg
スープと一緒に頂くのは、パンケーキ。デザートとしてではなく、あくまでも食事の一部として食べます。そして、パンケーキなのでジャムなど甘いものを付けて…。

正確な言われは分かりませんが、スウェーデンでは「ご飯がÄrtsoppaの時にはパンケーキと一緒に食べる」というのは、決まりごと。そして、更に言うなら「Ärtsoppaは木曜に食べるもの」という決まりごともあります。
f0237712_064348.jpg
スープ皿の右上の方にちょこっと載せてあるのは、「Skånsk Senap (スコーネ地方のマスタード)」。粒々マスタードであることと、ハニーマスタードのように甘味の効いた味わいが特徴で、このスープの時には薬味として添えられます。

また、「Punsch (プンシュ)」と呼ばれる特別なリキュールを準備したら完璧♫ 写真では、真ん中右側に写っている、小さめのグラスに入っている黄色っぽい飲み物がそれです。アルコール度数が高いので、飲むとキューっとして体がカーっと温まります。温かいスープもそうだけれど、これはやっぱり秋冬に美味しいお料理です。日本も段々と秋が深まってきたことだし、今週あたり、私も夕飯はÄrtsoppaにしようかな?


<ヨコブログを使っています>
エキサイトブログの「ヨコブログ」を使っています。1つ1つの記事が縦に並ぶのではなく、横に並んで表示される形式です。つきましては、複数の記事を読み進めていただくには左から右へスクロールしてください。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ。


楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いします♪。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2010-10-19 23:48 | Others

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar