NEW POST

リサ・ラーソンの気球

f0237712_20112560.jpg
Lisa Larsonによる「Luftballong / 気球」。1971年から1973年までのわずか3年間しか製造されなかった、「Traffic / 乗り物」シリーズの希少な作品です。Gustavsbergのカタログにもliten produktion(少数のみ生産) と記載されています。

珍しい作品であるということはもちろん私にとって意味のあることなのですが、そのことよりもLisa Larsonならではのユーモラスでチャーミングな造形に心がキュンとなってしまいました。表と裏にそれぞれ1人ずつおじさんがいて、1人は双眼鏡を持って景色を楽しみ、もう1人はこちらに向かって手を振っている…。そして、スウェーデン人の大好きな青と黄色の国旗も華を添えています。

この作品は高さが21.5cmあり、Lisa Larsonの作品の中では大型のもので、そこにあるだけでその存在感はかなりもの。そしてさらに、頭でっかちで不安定な重心。(笑) 気球らしさは追求されていますが、ほんのわずかな揺れでも倒れてしまいそうで…どこか不安。それもまた魅力の1つかもしれません。

写真でお分かりいただけるでしょうか、「気球」というデザインを踏まえて、気球のてっぺんからはタコ糸のような紐が出ており、天井などから吊るして楽しむことが可能なようになっています。そうかといって、このような40年近くも前に作られた希少なものを日常的に天井からぶら下げようなんていう勇気のある人はあまりいないと考えます。私だって、この写真を撮影するときにはかなりヒヤヒヤしたものです。(笑) (実際、撮影を終えたらすぐに降ろしました。)
f0237712_20121610.jpg
材質は長らく磁器だと思っていましたが、今回改めてカタログを確認してみたら「Vit stengodslera(白ストーンウェア) となっていました。そこへCromotryck(クロム系顔料彩色) とVit glasyr(白の釉薬) が施されています。

ちなみに、Trafficシリーズはこの作品を含めて6つの異なるアイテムで構成されています。
今後またほかの作品も登場する予定です。お楽しみに。

「へぇー、気球!!」と思っていただけたら、応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by minasamlingar | 2010-04-26 19:40 | Lisa Larson

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar