NEW POST

朝食のサバサンドはDaisyのプレートで oishii

f0237712_15344078.jpg
週末の朝はスタートが遅い我が家。春になってポカポカと暖かく心地よい日が増えたので、自然とこれまでよりも爽やかに目覚める日が増えました。

早く目が覚めたのにはもう1つ理由がありました。「明日はサバサンドをイチから作って食べよう!」と決めて布団に入ったから。サバサンドとは、その名の通り焼きサバの挟まったサンドイッチのこと。トルコで食べた懐かしい味のサンドイッチですが、時々ふと食べたくなるのです。今回は、サンドイッチのバンズを焼くところから始めるので、いつもの朝ご飯よりも何倍も気合いが入っているというわけです。
f0237712_15423158.jpg
パン焼きと言っても、このパンは捏ね&発酵、そして焼き時間を合わせても1時間程度で出来るクイックなパン。サバの大きさに合わせてパンを長めに成形してあります。具には、にんじんのマリネと、薄切りの赤玉ねぎ、クレソンの芽、そして主役は焼いてレモン汁をたっぷりかけたサバ。パンの厚みと具のせいでかなり分厚い、ボリュームたっぷりのサンドイッチになりました。おかげで、お昼ご飯の時間になってもお腹はすきませんでした。
f0237712_15512599.jpg
サンドイッチのお供に使ったお皿は、FiggjoDaisyTuri Gramstad Oliverによる絵柄です。Figgjoで人気のあるチャーミングな絵柄の多くを手掛けるデザイナーのタッチは私も大好きです。数々のシリーズが存在しますが、個人的にはLotteシリーズを中心に集めており、他のシリーズにはなるべく手を出さない…と決めていました。それでもね、お値打ちプライスで状態のよいDaisyのお皿5枚を発掘してしまった日には…! 重かろうとなんだろうと、迷わず5枚とも我が家に連れて帰ることにしました。

単純化されてはいるけれど、よく見るとちゃんとデイジーの花びらは1つ1つ違った形をしていて、高さも配置も少しずつズレがあるところに、むしろリアリティーすら感じさせる実によく出来たデザインです。ふちには浅いリブが施されていて、陰ながらに良いアクセントになっています。お皿の上に食事を載せてしまうと、実はデイジーの絵柄は殆ど隠れてしまう。ですが、このふちのリブとデイジーの花びら、この2つがどちらも放射状に広がるという点でリンクしているのでうるさくなりません。それに、上下を選ばないデザインなので、やはり料理を盛る上でも実用的、と言えます。




楽しんで頂けましたら、クリックで応援をお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2012-04-23 16:06 | Figgjo

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar