NEW POST

Makkumのニシン絵皿

f0237712_205030.jpg
パスタの合間から顔をのぞかせるのは、ニシンさん。オランダでは北海産のニシンをよく食べるのですが、そのニシンが図案化されたKoninklijke Tichelaar Makkum(王立ティヒラー・マッカム)社のもの。通称、マッカム焼き
f0237712_2075340.jpg
オランダの陶磁器と言うと、Delft(デルフト焼き) が非常に有名ですが、こちらも実はかなり歴史の古い由緒ある焼き物です。

この写真ではあまり説得力を持ちませんが、マッカム焼きはデルフト焼きのように白地に青の手彩色の作品も多いのですが、赤や黄色など暖色系を巧みに使った緻密なデコレーションのものも伝統的に作られているのが特徴です。あいにく私は持っていないので、実物の写真をすぐにご紹介できないのが残念ですが、日本の焼き物で言うと伊万里焼をほうふつとさせるような、そんな仕上がりのものが数多くあります。だから、きっと日本の和食器とも相性は良いはずです。
f0237712_20154196.jpg
裏面にも手仕事で装飾が施されています。

こちらのお皿の製造元、Koninklijke Tichelaar Makkumはオランダ最古の陶磁器メーカーとしても知られています。オランダ北部にあり、デンマークにほど近いFriesland(フリスラント) 地方の生まれ。伝統を守り続けながらも、Hella JongeriusMarcel Wandersなどといったデザイナーとも仕事をし、斬新でコンテンポラリーな作品を多く作り続ける、今でも現役のおしゃれな会社です。
f0237712_20225599.jpg
実家には母がオランダで買い求めたMakkum焼きが数点あるはずなので、いつかそれも引き継いでしまいたい…と密かに狙う娘。その意図が分かると、なかなか譲ってくれないので、実家を訪れる際にはあまり興味を持っていない風を装っています。でも、実はみえみえだったりして…。


楽しんで頂けましたら、クリックで応援をお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2011-08-22 20:25 | Others

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar