NEW POST

リサ・ラーソンの裸婦 「ローサ」

f0237712_13191542.jpg
ゆったりと椅子に寝そべるように腰かけている裸婦。Lisa Larsonの1970年の作品です。
彼女にはちゃんと名前が付いています。ROSA(ローサ)さん。その名前の由来となっていると思われるのが、
f0237712_1323396.jpg
彼女の大切な所にあしらわれたピンク色のバラの花。かわいらしい動物の作品が人気のあるLisa Larsonですが、どこか毒っ気のあるROSAの不敵な笑みをたたえたこんな作風もあるのです。ですが、やはり作者ならではのちゃめっ気でしょうか、まん丸の体つき、バラの花…など微笑ましさをまとわせることも忘れていません。
f0237712_1327417.jpg
ブロンドに青い花模様の椅子に座るROSAさんはまさに、スウェーデンの国旗配色。この他にもブルネットや、椅子の花模様が色違いのものなど、ROSAさんのお仲間はあと3タイプ。制作時期が短く、流通している数もかなり少ないようです。夏に訪れたGustavsbergの博物館での「Lisa Larson展」でも、1体展示されていました。

楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2010-11-02 13:34 | Lisa Larson

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar