NEW POST

リンドベリの「エロス」とは?!

f0237712_0442031.jpg
Stig Lindbergがデザインした「EROS」のお皿。

1972年から1974年の3年間だけ生産されたこのシリーズは、旧約聖書の「エデンの園」をモチーフに描かれたものです。聖書から題材を芸術に用いることはヨーロッパでは昔から盛んに行われてきたことではありますが、スウェーデンのこの時代のものとしてはかなり珍しい主題と言えます。
f0237712_053576.jpg
しかも、このお皿はは茶色の線画によるLindbergの世界。緻密だけれど、どこかほんわかとぼけた雰囲気で、びっしりと隙間なく空間を埋めています。樹の右枝には球の中に入って、向かい合った男女の姿が確認できます。アダムとイブですね。リンゴを食べる相談でもしているのでしょうか。
f0237712_123724.jpg
ここで描かれている樹は、おそらく「Livets träd (生命の樹)」であろうと思います。(エデンの園にあったもう1つの知恵の樹を表す、リンゴが見当たらないから。) 樹の根からも花が咲き、鳥かごののように見えるところには、お魚が暮らしている…創造力豊かな Lindbergらしい感性で表現された幻想的なパラダイス。

これが、Lindbergの表現するところの、EROSです。

楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いします♪。
人気ブログランキングへにほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

[PR]
by minasamlingar | 2010-06-06 01:07 | Gustavsberg

陶磁器好きのコレクション。気軽にコメント等 残していただけると幸いです。


by minasamlingar